赤いウィルス

口唇ヘルペスはウイルスによって感染する病気です。
なので口唇ヘルペスにかかっている人とは、当然のことながらキスは出来ません。
特に口の中に水ぶくれが出来ている患者の場合はウイルス量がかなり多く感染しやすくなっていますので、どんなに仲の良いカップルや夫婦であったとしても、キスをしてはいけないのです。
そして口唇ヘルペスはキスをする間柄のカップルや夫婦だけでなく、親子間でも感染してしまう危険があると言われています。
何故なら親子の場合は頬ずりをすることでスキンシップをするからです。
なので口唇ヘルペスのウイルスを持っている人は、完治するまでは絶対にキスや頬ずりをしないように注意する必要があるのです。

しかし特にカップルや夫婦の場合はキスをしなければ愛情を確認することが出来ないという人も沢山いることでしょう。
しかもこの病気にかかってしまった人は他人とキスをしてはいけないのはもちろん、なるべく他人と接触することもしない方が良いのです。
なのでカップルや夫婦によってはパートナーとの仲がギクシャクして悪くなってしまう場合もあるのです。
しかし愛情表現というのはキスや頬ずりだけではありません。
なので病気を持っている間は別の方法でスキンシップをとるようにしたり、相手に愛情を伝えていくことが必要です。
本当にパートナーのことを愛しているのならばキスや頬ずりが出来なくなってしまったことを責めるのではなく、一刻も早く病気を治すように勧めていくべきなのです。
口唇ヘルペスを完治させることが出来れば、その後にいくらでもキスも頬ずりも出来るのです。
なのでとにかくカップルや夫婦が力を合わせてこの病気を治していくことが大切なのです。